いつのころからか言ってること

人生100年時代なんてよく言われますけどあなたは一生涯にできる食事の回数について

考えたことありますか?

平均寿命の80年で計算して1日3食×1年365日×80年で87600回ですよ

少ないっておもいます?多いって感じます?


幸せな食事の思い出ってまさに幸せの数だと思うんです。

大切な誰かとふたりで食べたはじめてのデートの味

お母さんの作ってくれた誕生日のお祝いのご飯

運動会のみんなで囲んだお弁当

キャンプで作った熱々のバーベキュー

あのシェフのスペシャルなコース料理もあるし

握りたての旬の魚の堪能できた寿司

妻のにぎってくれたおにぎりの心にしみる温かさ

学校帰りに食べた仲間とのたこ焼きかもしれない

旅館で食べた土地のごちそうかもしれないし

露店で売ってた忘れられない香ばしい香りかもしれません


本当に忘れられない食事思い出いっぱいあるのは幸せなことですよね


およそ9万回のうちどのくらい記憶してる食事になれるだろう


休日のご褒美ごはんって考えても1週間に1食×52週×80年で4160回

たったのですよたったの4000回ぽっち


健康な身で大切な人たちと美味しい楽しい素敵な時間を味わないなんて

もったいない!


食を提供するってことは

生きていくための栄養を提供すること

幸せの経験の場を提供すること


幸せなひとときのお手伝い


これからも


楽しんで味わって生きていきます

楽しんで味わい深いものお作りしてまいります















14回の閲覧